環境問題

2020年からのSOx規制

 2020年から船舶からの硫黄酸化物(SOx)が大幅に強化されます。  船舶の燃料は硫黄分が極めて多く含まれていることが多く、燃焼したときに発生するSOxは、PM2.5になるなどして、大気汚染、さらには気候変動の原因になることが懸念...
環境問題

2020年からのHCFC規制

 2020年からオゾン層破壊物質や船舶からの硫黄酸化物(SOx)に関する規制が大幅に強化されます。  オゾン層破壊物質はモントリオール議定書で規制されています。HCFCは、CFCよりはオゾン層破壊係数が小さいですが、それでもオゾン層...
法律

嘘と死刑

 オゾンちゃんのガイドラインには、「人を陥れるために嘘の通報や証言をしたら取引停止に加えて二次創作に対して最も厳しい措置をとる」との内容があります。  さて、世界を見渡すと、嘘をついて死刑になることは、古代より、そして現...
大気圏

食と水圏脱却と美肌

   調理法には、「焼く」「炒める」「煮る」「和える」「蒸す」「茹でる」「揚げる」の7つあると言われています。これらのうち「茹でる」「揚げる」の2つとそれ以外の違いは何でしょうか。それは、水圏をくぐらせるかそうでないかです。揚げ油も...
航空

船と飛行機、これまでと将来

 飛行機の運航は船を模したものが多いです。船は紀元前から使われてきたのに対し、飛行機はここたった100年くらい。飛行機が急速に普及したのは、船の運航に関する仕組みを多く取り入れたことが要因かもしれません。  船と飛行機の共通点は、例...
エネルギー

液体燃料が復権する3つの理由

 気体燃料の黄金時代の終わりは早く、液体燃料が復権しそうです。  今世紀に入る前後から天然ガスなどの気体燃料の利用が急伸しています。そして今では、石油などの液体燃料が気体燃料にとってかわるだろうとの声も聞かれます。それでも、液体燃料...
水辺

水辺での活動について

当研究会は、海岸、河川敷、湖岸といった水辺について、次のように呼びかけます。 (1) 水中に入るのはやめましょう。 (2) 水辺を積極的に活用しましょう。 (1)について。当研究会は地球大気が積極活用される社会を目指して...
下着

水着と下着

皆さんは、水辺(海岸、河川敷、湖岸など)で、「水着は見せられるのに下着は見せられない」ことはおかしいと思ったことはございませんか?  まずは、水着と下着の違いについてまとめてみました。なお、この表は、一般的なものを示したものです。 ...
環境問題

地球温暖化のフェイクニュースとファクトチェック

 地球温暖化が叫ばれてから30年以上になります。その間、ますます盛り上がりを見せ、今や国際社会において最重要課題の一つとみなされるようになりました。一方で、地球温暖化に対しての懐疑的な見方も根強いです。なぜ懐疑的になるのかといえば、地球温...

水不足・水汚染

 当研究会の目的は、地球の大気を積極的に活用することで、人類一人ひとりの課題を解決する方法を研究することですが、その課題のうち、最も大きいものの一つとして「水不足・水汚染」があります。  現在、世界的に、人口増加・気候変動などが原因...
タイトルとURLをコピーしました