5、オゾンの益と害

 大気中のオゾンまたは、そこから発生するOHラジカルによる恩恵としては、以下のようなものがあります。

・大気汚染物質の除去

https://www.jstage.jst.go.jp/article/geochemproc/62/0/62_240/_pdf

https://tenbou.nies.go.jp/news/fnews/detail.php?i=4866

http://www.k-ozone.org/wp-content/uploads/2013/11/No43.pdf

・消毒作用

http://www.kohjin-bio.jp/products/up_img/1344235475-817141.pdf

 一方で、高すぎるオゾン濃度による害が都市部周辺で問題になっています。100ppbくらいになると鼻や喉に刺激を感じることがあります。日本における基準(作業環境以外については光化学オキシダントとして。オゾンとほぼ同義。)は以下の表のとおりです。

濃度(ppb)
基準値
240光化学スモッグ警報(各自治体)
120光化学スモッグ注意報(各自治体)
100作業環境基準(日本産業衛生学会)
60環境基準(環境省)

http://www.rgl.co.jp/html/page123.html

 どんなものも適量であれば恩恵を受けられますが、多すぎると毒になります。オゾンも例外ではありません。

タイトルとURLをコピーしました