空気化学と空間活用

 当研究会のミッションのアプローチには「空気化学」および「空間活用」があります。具体的には以下のようなものを考えていますがそれらに限りません。

・「空気化学」

  液体燃料(石油、石炭液化燃料、バイオ燃料等)の活用、内燃機関(自動車エンジン、航空機エンジン等)の活用、空気肥料(空気中の窒素を直接肥料として利用する) の開発。

・「空間活用」

 水辺活用の促進(水中には決して入らない)、下着の水辺での着用の促進(水着は決して着ない)、観光・イベントにおけるリアル体験の促進。

タイトルとURLをコピーしました