人はリアルで生きる

 人はリアルで生きる。これからIT技術はますます進歩するだろう。これはネットや端末の利用で全てが満たされるということでは決してない。人はリアルで生きるということをますます再認識させられる。IT技術を用いればリアルでの活動にかかるコストが大きく低下し、それによって、ますますリアルでの活動が活発化されるであろう。当研究会は、ソフトウェア開発を通じて、リアルの地球大気中での暮らしを豊かにしていきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました