親知らずを抜歯しました!

 本日、会長の親知らず4本の抜歯が完了しました。昨年7月から7カ月にわたって続けてきて、本日ようやく完了したということです。

 さて、親知らずはもともと大臼歯として硬いものを食べるための歯でしたが、「火」を調理で用いて食べ物が柔らかくなるようになってから退化が進行したと言われています。逆に考えれば、「火」を用いなかった頃は硬い食べ物を食べざるを得なかったと想像することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました