結核 ~大気中で生活する人類にとっての脅威~

 ※感染症に関して関心が高まっている今、空気中で生活する人類にとっての脅威「結核」を取り上げます。下のリンク先を参考にしましたので、必ず併せてご覧ください。
https://www.jatahq.org/

 空気を吸うことで感染し、空気が吸えなくなる・・・。そんな恐ろしい感染症「結核」について取り上げます。

 結核はかつて非常に恐れられていた病です。現在は日本において死者数はかなり減少しましたものの、毎年出ており、決して根絶されたわけではありません。

 結核は例えば肺で発症すると呼吸する力が低下します。他の臓器が冒されることもあります。日本における結核の感染者は、今でも年間17000人、死者2300人、世界の結核の死者は、160万人に上っています。

 さらに、結核は、「空気感染」といって感染者の咳などによって吐き出された結核菌が空気中を漂って、それを吸った場合に体に取り込まれます。その後、免疫力次第で「感染」「発病」という段階を踏むかどうかが分かれます。

 2030年までに結核の流行を終結させるという目標が国連サミットの「持続可能な開発目標(SDGs)」で採択されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました