新年のあいさつ2020

 皆様、新年あけましておめでとうございます。

 昨年は、オゾンの利用促進を目的として全球オゾナイジング協会を設立しました。さらに、大気の積極活用を目的とする地球大気積極大気研究会を設立し、そこに事業を移しました。具体的な事業としては、オゾン擬人化キャラクターであるオゾンちゃんのグッズ販売や、組織としての思想固め、大気に関する情報発信などです。

 さて、会長は、食に関して、油で揚げたものの多量摂取といった、完全なる大気中への進出が著しく不十分であることによって、肌の疾患を引き起こしてしまいました。当研究会は、水辺での積極的な活動を呼びかけましたが(2019.11.27)、その肌の疾患によって、その呼びかけをする立場としてあるまじき状態になってしまいました。そのことを真摯に反省します。今年は、食に関して、「調理工程において、(茹でる、揚げるといった)水圏にくぐらせる行為からの脱却を目指す」といった完全なる大気中への進出をさらに強化したいと思います。

 そして、今年は、オゾン層を破壊するHCFC、著しい大気汚染を引き起こす船舶からのSOxの規制が大幅に強化されます。当研究会は、人類が安全で快適な大気中生活が送れるようにするため、その特に重大な脅威となるそのような環境規制の違反には極めて厳しい態度で臨みます。くれぐれも違反しないようご注意ください。

 さらに、今年、当研究会は、大きな飛躍の年となります。大気の積極的な活用のための手段として、身近でありながら進歩の著しい機械の積極的な活用が考えられますが、それが一気に本格化し始めます。

 最後に、皆様、今年もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました